ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< サロンコンサートのお知らせ | main | ピボディ、サロンコンサートのお知らせ >>
埼玉新演奏家連盟 27th定期演奏会
 久しぶりに、埼玉の演奏家連盟のコンサートに参加します。

2010年11月5日(金) 18:30開演
川口リリア 音楽ホール
1,500- 自由席のみ

saitama27

今回は、連盟メンバーとともに、グラズノフ。

2楽章と3楽章を演奏しますが、2楽章が単体でも演奏されることの多い、
「カンツォーナ・ヴァリエ」という副題がついてます。

今年はショパンとシューマンの生誕200周年(ともに1810年生まれ)。
当然のことながら、その時代にサックスは誕生していない訳なんですが、
この2楽章に、シューマン風に、ショパン風にというバリエーションが
あるので、これを演奏してショパン、シューマンイヤーに便乗しようと
考えたのです。

本当は全楽章やりたかったのですが、合同コンサートなので時間的制約など
ありまして、このようなプログラムにしたのでした。

4人の組み合わせは初めてだと思うので、どんなサウンドが作れるか楽しみです。
【2010.09.27 Monday 10:00】 author : sax-ist
| サックスや音楽のこと | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする