ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< ホワイトメーターパネル | main | MacOS XでWindows共有プリンタから印刷! >>
ハンドルとエンブレム

このロゴ、最近のモデルはずいぶんと主張するようになりましたね。


今のように自動車メーカーとして知れ渡るはるか昔に、当時売り出すのこぎりの刃の鋭さを表現するのに、ライオンマークにしたのが由来とか。

今でもペッパーミルとかにプジョーブランドを見かけるのは、そのあたりの流れがあるのでしょうね。


なんてことのないハンドルです、エンブレムの部分はクラクションのボタンではないので、左右のラッパマークを押さないと鳴ってくれません。

でも、ついつい真ん中を押してしまいます。



標準のホーンでも、ちょっとかっこいい音です。

【2008.04.09 Wednesday 08:41】 author : sax-ist
| クルマのこと(Peugeot 307) | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする