ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< オープンソースの日本語入力ソフト「SKK」 | main | ソニー、「CD並の高音質録音が可能」なステレオICレコーダー2機種 >>
全米でミツバチ突然消える
地球環境の変化も一因にあるように思いますが、そのような記載は見られませんね。

小動物などから、そういった環境変化の影響が出てくると思うのですが。

↓以下、記事をご覧ください。


asahi.com:全米でミツバチ突然消える 被害20州超える
【2007.03.02 Friday 12:10】 author : sax-ist
| 徒然と記す | comments(1) | - | - | - |
この記事に関するコメント
「ミツバチの世界に異変が起きている」という話が椎葉村から飛び込んだ。椎葉村は多くの農家が代々、ミツバチを養い、ハチミツを食生活に取り入れている。

 その椎葉村にあって「ミツバチと話ができる男」といわれ、ニホンミツバチ養蜂(ようほう)家として全国的に知られる椎葉村松木の那須久喜さん(73)によると、「原因は分からない。異変は昨年春ごろから始まった。女王蜂ができるどころか、親バチ、働きバチが次第に減り始め、年末までに絶えてしまった。現時点では椎葉の養蜂は絶滅した」という。
| flat | 2007/05/12 7:28 AM |
コメントする