ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< meets music リハ | main | 番組収録にエキストラ出演 -WOWOW- >>
meets music 収録
WOWOW meets music

サックス

当日、現地集合にしたわたしは少し早く収録現場に着きました。
まだカメラや照明のセッティングをしている最中でしたが、それも見学しながら体を温めていました。

直前に番組を観たのですが、クレーンをつかったショットなどが多かったので、どんな機材かなと興味もあったので、そういうのも楽しめましたね。
HV(ハイビジョン)収録だからでしょうね、機材がそれっぽくごつい感じでかっこよかったです。

ワイアレス

楽器ケースの中にカメラを忍ばせてきたので、それを組み立ててお仕事ぶりを観察していました。ライブバーなので、全体的に暗くて手ぶれ&ノイズが発生しやすいのですが、こんなときVRのレンズ欲しくなりますよね。

そんなこんなでバンクバンドの皆さんも集まり、リハ準備。

豪太さんから前日のライン録りの感想とアドヴァイスをいただき、サックスパートで音だししながら微調整。うーん、ジャンルは違えどアドヴァイスは的確で安心できる内容。さすが、世界的に活躍されているドラマー、プロデューサーだと。こんな方と一緒にお仕事できて、とてもパワーをいただきましたラブ

バンド

わたしたちの録りは1番なので、早速準備。槇原さんが登場すると、ぱあーっと空気が盛り上がる感じ温泉。すごいエナジーを感じるし、気さくで笑かしてくれる。
モニターの(ヴォーカルだけの)かえしを聴きながらリハ…うーん、さすがいい声です、雰囲気です。ぼやっとしていると音符落ちちゃいます(笑)。

このあと他の曲のリハをやって、豪太さんと槇原さんはトークのリハがあったりとお忙しそう。いやーパワフルです、タフです。

まっきーさん




いやーいろいろ語りつくせないほど楽しかったけど、放送が楽しみテレビ
【2006.11.25 Saturday 12:00】 author : sax-ist
| サックスや音楽のこと | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする