ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< 「mF247」でカセットテープ時代を懐かしむ | main | アドビ製品、アップグレードは3バージョンまで対象に >>
アナログ音源のデジタル化計画
このところずーっと頭の中にひっかかっていることといえば、高校時代からカセットテープで生録してきたコレクションを、今のうちにデジタル化しておきたいということである。

そんな中、ひとつの例を見つけた。

思い出を永久保存! あの音楽を現代に蘇らせる アナログ音源のデジタル化計画 / デジタルARENA

もうひとつの選択肢として、R-09にラインでつなぐということも考えたが、PCを仲介させない手軽さはOKなのだが、最終的にはPCに転送、編集、整理などの作業をしなければならず、これはUSBオーディオプロセッサーを使うのが現実的かと感じた。

あとはソフトウェアなどトータルで考えると、Win環境が手軽に構築できるということかな。最近、Macでそういったものを見なくなったような…
【2006.10.16 Monday 22:08】 author : sax-ist
| サックスや音楽のこと | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック