ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< 地元で、花菖蒲が咲きはじめた | main | YouTube - Steve Jobs Stanford Commencement Speech 2005 >>
自動モニタ色補正ツールhuey(ヒューイ)
最近購入したものをご紹介。

液晶、ブラウン管問わず、簡単にモニタ調整をしてくれる測定器とソフトウェアのセット。

huey

仕事で使っているような、高価な測定器とソフトウェアを使わなくても、お手軽にモニタの調整をしてくれ、さらに、室内光に応じた補正もしてくれるという、パーソナルなツールとしては納得のセット。

グレタグは印刷物の測定でも使われているツールを手がけているので、その簡易版というか、お手軽セットと思えばいいだろう。

ソフトウェアもすごく簡単な設定しかないし、吸盤のついた測定ツールも小さくてじゃまにならない、さらにスタンドにセットすれば、室内光センサーとして機能させることも出来るから、昼夜で環境光が変化する場所でも設定時間ごとに補正してくれるのは気軽でいい。

後ろのセンサー部分を見るとRGBそれぞれのフィルターが見え、正面には室内光(アンビエントライト)を測定するとおぼしき白っぽい部分がある。

分光光度計とかなら白色石版を読み取ったりするのに、そんなものはないから、単純な補正値を適用させる仕組みなのだろう。読み取りパッチも少ないし。

多分D65(およそ6500K)固定で、ガンマとか設定する項目はないけど、補正後のモニタはなんとなくフラットな色合いになるので、モニタやOSごとの見え方のばらつきは解消されると思う。

デジカメで画像編集したい人や、PCで作品を作る人なんかは持っていても損はないと思うな。ソフトはもちろんハイブリッドだし。

会社の分光光度計と比較した場合、ちょっと赤が強めに補正されているかなって印象なので、次のソフトウェアアップデートでそのあたりがこなれていることを期待。

huey
huey

ヒューイの動作環境など
【2006.06.14 Wednesday 12:14】 author : sax-ist
| MacやWinやネットやら | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック