ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< 花菖蒲便り | main | - 琉球新報 - オニヒトデ、南に移動 宮古海域のサンゴ打撃 >>
認可保育園
実はうちの子供まだ0歳児なんですが、今月から近くの保育園に通っています。
共働きの親にとって、0歳から保育してくれるところがあると助かるのですが、現実的にはなかなかそういう施設がありません。

(資料:うちのエリアの受け入れ状況)
6月1日 認可保育園受入所可能人員

我が家も最初は、最寄の保育園が1歳児から受け入れで、かつ兄弟が在籍していると優先されるとの情報もあり、無認可(NPO団体が主催のもの)や私立の園にも、実際に足を運んで雰囲気や施設などを見ながら、資料を取りよせていました。
また、地域で活動する(育児関連の)サークルに参加したり、保健所や児童館で知り合った方と情報を共有したり…と。

そんな中、さらに近所に新設の保育園ができるとの情報をゲット(実は高度にググって)し、役所に問い合わせたり、広報の情報を見逃さないよう注意したりで、今の保育園の申し込みへ。

私たちそれぞれの仕事場から就業確認を取ったり、源泉の用紙を準備したり、祖父母が近所でないので面倒を見ることができない…など、さまざまな情報を元に審査を経て、開園まで1週間を切ってようやく入園が決定したのでした。

それからさらに入園準備のための書類を10枚くらい書いて、親子で面談に行き、全ての施設を見学、説明を受け、預けるために必要な肌着、洋服、おむつなどストックを準備したりなどその後もバタバタしていましたが、本人のほうは、1日から少しずつ登園(慣らし保育)し、現在は環境や保育士の方にも順応したようでまずは一安心しているところです。

ということで、こんな話題もたまに書いていこうと思います。
【2005.06.20 Monday 12:42】 author : sax-ist
| 父の育児 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック