ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< たまごクラブ8月号 | main | トラックバックスパムかぁ >>
ファミリー向けデジ一眼―ニコン「D50」
しばらくデジカメ買っていなかったので、最近のトレンドを理解するまで時間がかかってしまいましたが、こんなの買いました。
NIKON D50
ニコン「D50」


写真はブラックですが、ビギナーっぽくシルバータイプのものを選びました。シルバーとはいってもいぶした銀色のような色なので、落ち着いた感じです。
パーツに樹脂系のものを多用しているようで、軽くていいのですが、重厚感はあまりないかなって。レンズセットにしましたが、レンズも驚くほど軽くできています。
<ちょこっとさわってみて>
知り合いから、ファインダー暗いよって聞いていたのですが、やっぱり暗いですね、室内だとちょっと見にくいかも。液晶見ながら撮影ではないので、ファインダーは重要ですよね。
標準装備の18-55mmだとほんのちょっとズーム側が物足らないような気がしますが、色々と試してみないとまだまだわかりませんね。
純正の1GSDカードでRAWモードだと120枚くらいのカウンタ表示です、なんとなく仕事柄AdobeRGBモードのRAW撮影で試してみたいと思っちゃうのですが、かなり敷居は高いですね、思ったとおりに写らないです。PCにデベロップするときに何とかなるのでしょうか…

ファミリー向けデジ一眼のスタンダードになるか―ニコン「D50」

1999年くらいにパナ製35万画素デジカメデビュー以来、ニコン105万、フジ230万画素まではトントン拍子に新機種購入をしていたのですが、そこから4年くらい今のフジやつを使い倒してきました。
とはいっても実は2代目で、買って間もないころダイビングで水没させてしまい、ハウジング(水中専用ケース)のほうが高価だったこともあって、ちょうど型落ちになって在庫処分の同じものを買ったのでした(苦笑)。

何とか今まで使ってきましたが、バッテリーを入れる蓋の部分が壊れていたり、レンズかCCDの汚れでうっすらとくもって写る部分があったりしていたので、新しいものは欲しかったのですが、購入順位が一向に上がらなかったので今に至ってしまいました。

時代は、一眼タイプのものも10万前後のタイプを各社投入し、ケータイ、スナップ用、ちょいと一眼とシチュエーションに応じて使い分けるような選択肢になってきましたね。
わたしの環境はケータイは35万画素のダメダメだし、スナップはいつ壊れるかわからないやつですが、軽量化し、さらにキッズモードも装備している一眼タイプD50で、色々とチャレンジしていきたいと思っています。

モニター会員となっている↓で、大容量のエリアを確保してもらっているので、少しずつ公開していけたらと考えています。

フォトハイウェイ・ジャパン
PhotoHighway Japan - Community: sax-ist


ちなみに、競合というとこんなところでしょうか?

*ist DL
PENTAX「*ist DL」
世界最軽量+大型液晶―8万円のデジ一眼 PENTAX「*ist DL」

CANON KissN
EOS Kiss Digital N
小さく軽く速くなった新型キスデジ――EOS Kiss Digital N

ミノルタ
α-Sweet DIGITAL
コニカミノルタ、CCDシフト手ブレ補正搭載入門機「α-Sweet DIGITAL」
【2005.07.25 Monday 12:22】 author : sax-ist
| 通販、お買い物 | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする