ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< 荒木飛呂彦さん | main | デジカメ撮影術-ペットと個性の関係- >>
最大1万3000人を削減 米IBM
ビッグブルーのノート部門売却?のニュースから気になっていたのですが、結構厳しいんだなという記事を見つけました。


日本のほうにお勤めの知り合いの方から、少し前に転職した旨の連絡をいただいていたので、私にとってはとてもタイムリーに感じたのですが、大手に勤めていても色々と難しい時代になってしまったものですね。

かといって、中小にせよ、ビジネスを立ち上げるにせよ、さらに危険を伴う可能性もあるのですから、目の前の仕事だって集中力をキープするのは難しいといわざるを得ませんよね。

日本においては、従来の終身雇用、年功序列みたいな会社システム依存、お国依存スタイルが崩壊し、チャンスを生かせる人と、そうでない人との差が出てくる時代なのかなと思いますが、ぼやっとしていて巻き込まれないよう、災い転じて福となるよう常にアンテナを広げておこうと思います。


Yahoo!ニュース - 共同通信 - 最大1万3000人を削減 米IBM
【2005.05.12 Thursday 12:48】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
いや、マジできびしいっすよね。
なんちゃってな感じで生きてる私ですが、
のほほんとはしてられません。

背負うものがない私ですらこんなことを感じているのですから、
家族がある方はどんなに大変かと存じます。

いやいや、まったくねぇ・・・
| aaya | 2005/05/13 8:10 PM |
あややさん(笑)、いらっしゃい。
なんちゃってな感じで生きていければそれは素晴らしい才能だと思います。

のほほんとしていたらヤバいことになっちゃうかもだけど、ちょっとづつ頑張っていれば何とかなるんじゃないかと信じて日々すごしています。

まー家族があったらあったで余計にパワーが出たり、逆に心の支えになったりすることもあるので、意識をそういう風に向けておくことが大事かなと思ってます。
| sax-ist | 2005/05/16 12:23 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sax-ist.jp/trackback/163586
トラックバック