ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< 管打楽器コンクールの季節〜 | main | デジタルフォトスタジオ >>
Macの「タイガー」発売
今日は、マックのOSの新しいヴァージョンが出たお話。
わたしはすっかりティガーだと思っていたのですが、ディズニーのあちらは
Tiggerで、こちらはTigerでしたね。

さっき、ジョブスの基調講演で確認してしまいました。

Apple - QuickTime - Macworld San Francisco 2005 Expo Keynote

MacOSXも、その前のパンサーくらいからお仕事でも使えるくらいにFixしてきたので、タイガーでたらMiniでも買って久しぶりにMac環境に投資しようと思っていたのですが(我が家MacはOS9.2.1)、新しく出たタワー型以外、今のところタイガーを搭載していないので、二の足を踏んでいるところです。
最近会社でMaxOSX(パンサー)を触っていますが、業務をしながらもなんとなくインターフェイスに魅力を感じ、なんか「ワクワク」するような雰囲気を持っていますね。6.0.7からMacと付き合って、そういうところが気に入っているのです。

例えば全く同じ(アドビとか)ソフトウェアでモノを創っても、仕上がりの満足度が違うんですよ、あとイメージした色の再現性とか終わったあとの疲労感とか。
あ、ソフトウェアの互換性はないので、Winとかからの乗り換えは推薦しませんよ、最近は。わたしも家のメインはXPですし。

tiger_120x90.gif
【2005.04.29 Friday 11:04】 author : sax-ist
| 通販、お買い物 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sax-ist.jp/trackback/154520
トラックバック