ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
<< タイニーラブ | main | ニフティ、「@nifty」会員向け迷惑メール対策を強化 >>
AdobeがMacromediaを買収
最近マクロメディアが静かだなーと思っていたら、こんなニュースが。


画像処理などでアドビ系、ウェブ作成などでマクロメディア系ソフトウェアを使ってきた私にとっては、ライセンスの一元管理ができるようになったり、操作方法や用語が統一されて使いやすくなったりする期待感がひとつ。

アップグレードなんかが高くなっちゃたり、推奨環境が厳しくなったりして、ますます最新バージョンが使えないようになってしまわないかという不安感がひとつ。

CSのようにどんどんソフト間の垣根が取り払われていくのは、ネイティブファイルと最終ファイルなどの管理がしやすくなっていいのですが、ホビーではセットでアップグレード¥が届きにくくなるのもまた然りなんですね。

アップルの新しいOS、ティガーが出たらマック買おうかななんて思っていたのですが、それにも影響してきそうな話題でした。ちょっとびっくり。

ITmediaニュース:AdobeがMacromediaを34億ドルで買収
【2005.04.19 Tuesday 12:30】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
FreehandとかGoLiveとか、ビミョーな製品は淘汰されそうだよねw
| nuxx | 2005/04/20 1:44 AM |
やぁnuxxくん、この話題はわたしたちに関係のあるものだよねー。

これまでもいろいろなソフトウェアが淘汰、統合されてきたから、そのうちどれが残るか決まるだろうね。
FreeHand,GoLiveとも古いバージョンのライセンスもっているんだよなー、これでまたアップグレードされずに消えてゆくソフトが増えるのか(苦笑)…と。
| sax-ist | 2005/04/20 10:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sax-ist.jp/trackback/141808
トラックバック