ライフワークであるサックス関連のおはなしと、
日々の生活で気づいたことなどをつらつらと書き溜める場所
 
人材ビジネスのトリック―改革つぶしの常套手段
著者は以前の会社でちょっとだけ上司だった方で、その後人事、人材開発のスペシャリスト(Human Resourceコンサルティング)となりました。

最近この本を出版されたと連絡がありましたので、早速読ませていただき、ちょっとだけレビューさせていただきました。


人材ビジネスのトリック
人材ビジネスのトリック―改革つぶしの常套手段
永島 清敬
続きを読む >>
【2007.07.31 Tuesday 14:48】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(1) | - | - | - |
大塚商会が残業代にメス
もはや日本の風土?として、「残業」というのはなかなかなくならないようですね。政府も「ホワイトカラーエグゼンプション」などを考えたりしているようですが、残業することが良かれと思われている企業風土、働く人たちがまだまだ多い中で、改革は時間がかかりそうだなと感じています。

見なし残業制度で改革を進めてきた大塚商会さんも、申請した時間に応じた残業代支払いに見直したようです。あとは働く人たちの意識やモラルですかね?


大塚商会が残業代にメス (時流超流):NBonline(日経ビジネス オンライン)
【2007.02.19 Monday 14:36】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(0) | - | - | - |
InDesignで漫画のデジタル制作を可能にするプラグイン
最近は缶パッケージのお仕事をしているので、すっかりレイアウトソフトから遠ざかっていますが、いつのまにかQuarkXPressからInDesignにトレンドが変わりつつあるようですね。
続きを読む >>
【2006.08.25 Friday 15:53】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最大1万3000人を削減 米IBM
ビッグブルーのノート部門売却?のニュースから気になっていたのですが、結構厳しいんだなという記事を見つけました。


日本のほうにお勤めの知り合いの方から、少し前に転職した旨の連絡をいただいていたので、私にとってはとてもタイムリーに感じたのですが、大手に勤めていても色々と難しい時代になってしまったものですね。

かといって、中小にせよ、ビジネスを立ち上げるにせよ、さらに危険を伴う可能性もあるのですから、目の前の仕事だって集中力をキープするのは難しいといわざるを得ませんよね。

日本においては、従来の終身雇用、年功序列みたいな会社システム依存、お国依存スタイルが崩壊し、チャンスを生かせる人と、そうでない人との差が出てくる時代なのかなと思いますが、ぼやっとしていて巻き込まれないよう、災い転じて福となるよう常にアンテナを広げておこうと思います。


Yahoo!ニュース - 共同通信 - 最大1万3000人を削減 米IBM
【2005.05.12 Thursday 12:48】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
AdobeがMacromediaを買収
最近マクロメディアが静かだなーと思っていたら、こんなニュースが。


画像処理などでアドビ系、ウェブ作成などでマクロメディア系ソフトウェアを使ってきた私にとっては、ライセンスの一元管理ができるようになったり、操作方法や用語が統一されて使いやすくなったりする期待感がひとつ。

アップグレードなんかが高くなっちゃたり、推奨環境が厳しくなったりして、ますます最新バージョンが使えないようになってしまわないかという不安感がひとつ。

CSのようにどんどんソフト間の垣根が取り払われていくのは、ネイティブファイルと最終ファイルなどの管理がしやすくなっていいのですが、ホビーではセットでアップグレード¥が届きにくくなるのもまた然りなんですね。

アップルの新しいOS、ティガーが出たらマック買おうかななんて思っていたのですが、それにも影響してきそうな話題でした。ちょっとびっくり。

ITmediaニュース:AdobeがMacromediaを34億ドルで買収
【2005.04.19 Tuesday 12:30】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
プロ論。−B-ing編集部−
この本、売れているようです。もともとは「B-ing」の掲載されていたインタビュー記事をまとめたものなんですが、
日産のゴーンさんとか私でも知っているいわゆる「仕事のプロ」50人たちが、アツく語るスタイルの本であります。

世の中、起業ブームやアファリエイトなんかで独立・転業なんかを考えている前のめりの人から、ニートって括られて社会問題に扱われている人まで、なんていうかこう社会・ヒトが分散しているような気がするのですが、こういう本が売れている背景には、上昇・独立志向が強い人が増えてきたと前向きに捉えるか、日々の生活に行き詰まりを感じながらも、これくらいの投資を自分にしてちょっと元気になって、もうちょっと頑張れるかなー感覚で購入しているのかと色々考えてしまいます。

この本、今年はじめには購入していたのですが、実はまだパラパラっと読んだだけです。だいたい、雑誌以外の書籍を読む習慣がないので(笑)、読み終わる頃にはベストセラーでなくなっていることでしょう。

ただ、「成功イメージを持つ」ということが必要なときは必ず訪れるので、そんな時に繰り返し読み返す…そんな本になるかもしれませんね。

プロ論。
プロ論。
B-ing編集部 ¥1,680(税込)
【2005.04.01 Friday 12:49】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(1) | trackbacks(3) | - | - |
Macがフォトグラファーのワークスタイルを変えた
たまにはお仕事の関連することも書きましょうか。

以前、お仕事でインタヴューした方が記事になっていたので紹介します。

アップル - Pro/Photo - Macがフォトグラファーのワークスタイルを変えた

最近は一眼タイプのデジカメも10万円前後で手に入るようになり、写真家さんのギョウカイでも
ポジからデジタルデータ納品の時代になってきたようです。
私のお仕事は、FMスクリーニングや6色プロセス製版といった高精細な印刷をメインとしているので、当時デジタル入稿できる写真家を探し、アポを取っていたのです。

コマーシャルフォトの第一線で活躍する望月宏信氏のサイト
望月宏信のデジタルフォト情報

当時はまだ日本にもいらっしゃっていたので、貴重なお時間を割いていただき、お話を伺うことができました。
印刷物は写真家のイメージした色を再現するにはまだまだ難しい部分もありますが、徐々にその距離を縮め、お互いにとって「いい仕事」ができるようになりたいなと思っています。
【2005.03.04 Friday 14:20】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SEO最適化
なんじゃそりゃって感じですが、Search Engine Optimizationの略らしく、検索エンジン最適化って訳されてますね。
ちなみにここのサイトはなーーーんにもそれら対策していないのであしからず。その割に最近ググって来られる(検索サイト、グーグルを使ってここに来られる)方多いのですが。

本音はここのリニューアルとサーバお引越しの作業を始めたいところなんですが、今私はこれとは別のサーバのメンテを任されているので、こっちまで手が回らなくなっているのです。ホームページ(ウェブ)開設から早○年、ここ最近このサイトも陳腐化したなぁなんて思っているし、ブログやポータルサイト構築なんてのが流行ってCGIよりPHPやSQLがどうのなんて…時代の波に乗るのは大変ですね(笑)。

そのサイトについては、ある程度目処がつきましたらお知らせします。覚えることも多いですが、自分にとってステップアップになればと思い、日々格闘しています。
【2005.02.03 Thursday 00:00】 author : sax-ist
| お仕事に関すること | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |